家族会による啓発デーノルディックウォーク

 【ご家族と協働する】

発達障害のある人の支援は、

問題が顕在化してから対応する「対症」でなく、

リスクを予測して「予防」する視点が大切です。


その1つに疾病に関する問題があります。

そこで、私たちは、家族会(親の会)活動として、
運動効果や理解啓発、そして本人の継続性の視点から
「ノルディックウォーク」に取り組みをとおして
運動と健康管理の習慣化を目指しています。

 


【毎年4/2世界自閉症啓発デー】

今回は、世界自閉症啓発デー/発達障害啓発週間に合わせて、

ご家族・支援者・地域の方々と一緒に、”ブルーの小物”を身につけて歩きます!


北海道自閉症様からご後援をいただき、

たすく家族会が主催して啓発デーノルディックウォーキングを行います!

ぜひ、皆さんと札幌の街を歩きましょう!

[日時]2021年4月3日(土)14時~16時

[場所]中島公園~豊平川緑地
[主催]たすく家族会
[後援]北海道自閉症協会

[お申込]https://mail-to.link/m7/dy3fcd



コメント


ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく札幌教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく札幌教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F

このブログの人気の投稿

相談できない母親の不安解消を!

WEBで熱意ある家族と支援者の集い

アセスメントで課題を整理する