親子教室で理解を深める(2020年度生募集開始)


11月~12月のアセスメントは、知的障がいはないけれど、
学習や対人関係の上で困りごとがある幼児児童とそのご家族と一緒に
行うセッションが機会が多い月でした。

改めて、早期からの子ども理解と、学習の準備をしてきたこと、
そして、就学後には主体性を軸にした療育と支援が、
子どもたちを伸ばしていることを再確認できました。

そこで、数回にわたって、早期から低学年のお子さんを例に、
療育の内容・仕組み・課題などを考えてみたいと思います。

親子教室で子ども理解を深める

 たすく札幌では、関係性の発達を重視して、
幼児期の子どもたちとの療育を実施しています。
それは、就学前の幼児を対象とする、親子教室です。

 療育の形態は、お子さん3人の小さな集団であり、
学習の準備性「見る・聞く・話す」ことベースにして
就学に必要な学ぶ力を身につける内容を構成しています。
幼児期の活動でまず困りごととしてあげられることは、次のようなことです。
・着席する
・指示を理解する
・返答する
・共有する

基本的な情報の理解・発信、三項関係、他者とのやりとりがポイントです。
1対1でも困っているお子さんもいれば、
集団の中で困っているお子さんもいます。
環境との相互作用の中で困っている状態が起こるので、
場面や活動内容によって状態が変わることは当然です。
その根幹にある困りごとを整理し、学びを進めていきます。








子どもの育ちを支援する

 札幌市内の療育システムは、他市町村と比べると少し特徴的であると言われます。
それは、幼稚園での特別支援枠での受け入れが積極的であったり、一方で
療育機関では2歳児でも母子分離でお預かりをすることが主流だったりすることです。
しかし、私たちは『子どもの育ち』をサポートするために
関わる人(家族)が、子ども理解を深めることを最重視しています。
そのためプログラムを提供し、個々の課題に対して対応していく
「個人別の課題学習」を展開することが特徴です。
最近は、働いていらっしゃるお母様も多いので、
通い方の工夫をしていくことも、現代の家族支援では欠かせない視点でもあります。

 通ってくるご家族は、療育を重視する小児科医や
相談支援員からのご紹介される方が多く、初回相談で、
「しっかり育てたいので、私(母)をサポートしてほしい」とご希望されます。
それは、困っている状態を改善するために家族ができることをサポートしてほしいという内容です。
だから、親子教室でのやりとりが、とても好評です。

















多くのことを学ぶための基礎を身につける

 小学生になると、幼児期より主体的な行動が求められますし、
学習に関する工夫やサポートも欠かせません。
しかし、その”学び”の基礎にあるのは対人関係であり、互いにやりとりができる力です。
その力を具体的に定義してご家族と共有し、
一人ひとりの力を底あげしていくことが、小学校での学びの基礎になっていきます。
強さだけでなく、弱さと対応の方法をしっかり把握して、就学準備を進めていきます。


(次回は小学生の様子を掲載します)


【お知らせ】

2020年度早期発達支援プログラムの参加者募集

 2020年度(令和2年度)のプログラム参加者を募集します。
今回は、年長さんの卒業に伴い、10名程度の未就園児を新規募集となります。
お子様の発達支援について専門的なサポートをお求めの方、
協働して就学指導を進めていきたいとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。
申込締切・相談日・発表日は、後日発表いたします。


(文責:渡邊)


ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!

たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,10年の歴史がある療育専門機関です。


私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。







コメント


ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします

たすく札幌教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!

詳細はたすく札幌教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒064-0802 札幌市中央区南2条西20丁目2-1ワコービル2F

このブログの人気の投稿

寒さに負けず一人で移動する力をつける

一人で帰宅する力をつける

我が家のターニングポイント